1月25日(土)市民講座のプログラムが出来ました。

2019年度第9回市民講座のご案内

先日もご案内しましたが、25日(土)の市民講座の内容が確定しましたので、お知らせします。
講師の伊藤さんは、我が国における視線入力機器の第一人者です。視線入力機器は今が「旬」。
関心をお持ちの方は是非ご参加ください。定員までまだ若干の余裕があります。

会場:札幌市障がい学習センター「ちえりあ」(西区宮の沢1-1)4F アトリエ
日程:1月25日(土)
 13:15 開場
 13:30  開始  北海道における視線入力機器のはじまりと現在
 13:35  講義1 テーマ①「視線入力の有効活用と進行に伴う調整」
 15:10  休憩 (10分間)
 15:20  講義2 テーマ②「視線入力機器の体験と比較」
          テーマ③「小児と視線入力の可能性」
 16:40  質疑応答・アンケート回収
 16:50  終了
講師 伊藤直弥氏(株式会社クレアクト)

 20200125市民講座「視線入力の有効活用」プログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です