リモートで活動サポート

昨年の夏頃からiCareほっかいどうのボランティアとして活動しております、出戻りスタッフKです。
4年間のブランクの間に、意思伝達支援の目まぐるしいIT化について行けておりませんが、社会状況に合わせて主にリモートでiCareほっかいどうの活動をサポートしています。
以前はFacebookに活動内容など記事をアップしていましたが、ライセンスの移行が出来ず(私がね 笑)、とりあえずホームページで投稿ができる環境を作って頂いたので、札幌近郊都市からiCareほっかいどうの活動をお届けしていきます。

さて、何故に出戻りかと言うと、ズバリ!「マンパワーが足りません( ノД`)シクシク…」
早急に解決したい案件は、「事務所の棚(木製)が歪んでいるので、補強もしくは買い替え?しないと、地震が来たら崩れそう」という事。
パソコンなどの精密機械は危険なので置けません。
万が一木製のフレームが折れてしまっても、さほど影響の少ない物達を収納してありますが、そのために収納しきれていない機器で雑然としております(*_*;。
どなたかこの問題解決にお手伝いをしてくださる方はいませんか?是非ぜひご応募お待ちしております。

スタッフブログの更新の引継ぎはされましたが、リンクを張ったり、写真を載せたりが出来るようになるまでには時間がかかると思います。
しばらくは文字だけでご勘弁ください_(._.)_

そして来週には報告会開催の詳細をアップしますので、お見逃しなく!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です