定型文の使い方

一文字一文字、スイッチ操作での「文字入力」は、時間がかかります。

普段使うことの多い「言葉」をあらかじめ、装置に入力さえしておけば、
その定型文のリストから伝えたい言葉を「選択」し、素早く「読み上げ」させることが可能です。

意思伝達装置「miyasuku EyeConSW」 定型文の一例をご紹介します。

パソコンに詳しい介助者を見つけて「よく使う語句」を登録してもらってください。
また、当事者自らの操作で、「定型文」を登録することが可能な機種もあります。