MENU

iCare ほっかいどうは、ALSなどの神経難病、重度障害・不慮の事故などにより声を失い、意思疎通が困難な方々へのさまざまな支援を実施している民間非営利の団体です。

 

意思伝達装置や携帯用会話補助装置を検討している方からの相談、iPadをスイッチコントロールで利用する方たちへの有償サポートの他、医療者、福祉関係者などの支援者向けの各種研修会、関係機関の連携を図る活動を行っています。

「ALSのたわごと」に出演
(三角山放送局、FM76.2MHz、第4土曜13時~14時)

2018年「意思伝達支援者養成講座」口文字講習

2016年5月からは医療的ケアが必要な重症心身障害児のための放課後デイ ばおばぶ の運営も行っています。

PAGE TOP