10周年

特別な盛り上がりもなく、iCareほっかいどうは10周年を迎えましたが、長年ボランティアとして一緒に活動していた方からお花が届きました。

とても、とっても嬉しいです。

息子が小学生の時、導線を使った夏休みの工作を作っていた時なかなかうまくいかず、iCareのスイッチ工作の講師だったので助けてもらったり(導線はやすりで銅を剥くという作業が必要だと母は気がつかなかった)、マイPCがウイルスにやられた時にはお預けして回復してもらったり、iCareのミーティングに向かう途中、信号待ちしてたら後ろから思いっ切り追突されマイカーは走行不能になったのでお迎えに来てくれて自宅まで送ってもらたっりと、なんだかプライベートでかなりお世話になっていました。もちろんCareで一緒に活動をしていく中でもたくさんの学びを頂きました。

今も新たなメンバーと活動を共にして、新鮮な刺激を受けています。

自分を取り巻く環境の幅を拡げ、気づきや学び、何よりも人との繋がりが増えることがiCareほっかいどうでのボランティア活動で得た財産ですね。

 

残してくれたホームページ編集テキストのおかげで、久しぶりの写真添付も出来ました。(時間はかかったけどね笑笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です