今年も、「意思伝達支援者養成講座~札幌市提案型障がい者コミュニケーション市民講座~」を開催します 

昨年度に引き続き、今年度も市民向けに意思伝達支援者養成講座を開催します。全10回の開催となります。
昨年度からさらにパワーアップしていますので、昨年度受講された方も是非ご参加ください。

======================================
講座概要

【第1回】 令和元年(2019年)9月15日 (日)  札幌市中央区民センター(札幌市中央区南2西10)
 ①意思伝達支援について、②ALS患者と語る(1)
【第2回】 令和元年(2019年)9月28日(土)  札幌市中央区民センター(同上)
 携帯用会話補助装置、意思伝達装置について
 ①ペチャラ、レッツチャット、②伝の心
【第3回】 令和元年(2019年)10月13日(日)  札幌市北区民センター(札幌市北区北25西6)
 ①オリジナルスイッチの作成、②オリジナルスイッチを使ったHeartyLadder研修
【第4回】 令和元年(2019年)10月27日(日)  札幌市西区民センター(札幌市手稲区前田1-11)
 ①ALS患者と語る(2)、②口文字研修
【第5回】 令和元年(2019年)11月2日(土) 札幌市中央区民センター(札幌市中央区南2西10)
 ①伝の心で環境制御、②miyasuku(スイッチ、視線)
【第6回】 令和元年(2019年)11月23日(土) 会場未定
 ①透明文字盤、②スイッチ適合
 ※スイッチ適合の第一人者、日向野和夫さんを講師にお招きします。
【第7回】 令和元年(2019年)12月7日(土) 会場未定
 ①、②iPadを意思伝達に使う(アプリとハード)
 ※iPadアプリの第一人者、高松崇さんを講師にお招きします。
【第8回】 令和元年(2019年)12月21日(土) 会場未定
 難病専門ヘルパーから学ぶコミュニケーション技術
【第9回】 令和2年(2020年)1月12日(日) 会場未定
 視線入力を極める(仮題)
 ※視線入力の第一人者、クレアクトの伊藤直弥さんを講師にお招きします。
【第10回】 令和2年(2020年)1月25日(土) 会場未定
 医療講演

時間:13時30分(13:15開場)~16時40分(90分×2、途中10分休憩)
料金:無料

第6回以降の会場は、予約開始が2ヶ月前であるため、未定です。
第8~10回の順序は、講師のご都合により、変更になる可能性があります。
======================================
申込期限:令和元年(2019年)9月13日(金曜日)
 (空きのある回は随時受付いたしますので、お問い合わせください)

お申し込み方法等、詳しくは、 「研修会・講演会の予定」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です