10月26日、函館で研修会を開催します。

「難病患者さん・支援者のためのコミュニケーション研修会」in 函館
(意思伝達装置などのコミュニケ―ション支援機器の体験もできます)

~田辺三菱製薬「手のひらパートナープログラム」助成によるコミュニケーション研修会~
 主催 NPO法人iCareほっかいどう 後援 ALS協会北海道支部

日時 2019年10月26日(土)  13時~16時20分
会場 函館市公民館
住所 函館市青柳町12番17号  TEL:0138-22-3320
内容 活動報告、講演、ローテクコミュニケーション体験(口文字・文字盤)
支援機器体験(意思伝達装置、日常生活用具) 

プログラム
13:00 研修会開始
13:05 活動報告 NPO法人iCareほっかいどう 
13:35 活動報告 国立病院機構北海道医療センター 難病医療相談室
難病医療コーデイネーター 蛸島八重子さん
  「北海道における難病支援の実際」
14:05 医療者講演 訪問看護ノーザリーライフケア 臨床工学技士 永坂充さん
「在宅における神経難病患に対する呼吸療法について
     
14:55 質疑応答、意見交換
―― 休憩 ――
15:10 ローテクコミュニケーション研修 文字盤・口文字体験
15:40 支援機器研修 意思伝達装置(スイッチ、視線入力)、iPadによる伝達
16:20 研修終了 アンケート回収
16:40 機器撤収

※ お申し込みは下記まで。FAXかメールでお願いします

NPO法人iCareほっかいどう
〒063-0826 
札幌市西区発寒6条10丁目10番13号アイビル12-203
FAX:011-676-9142   Eメール:jimu@icare-h.com
TEL:011-795-5260(FAXやメールをお使いでない方は電話でどうぞ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です