12月7日(土)、8日(日)、意思伝達支援者養成講座を開催します。

意思伝達支援者養成講座 12/7,8
~札幌市提案型障がい者コミュニケーション市民講座~「iPadの活用」

昨年度に引き続き、今年度もiPadを用いた意思伝達支援講座を開催します。講師は北海道を愛してやまない京都の教育委員会の特別支援教育専門家チームSSCに所属する、NPO法人支援機器普及促進協会の高松崇さんです。高松さんのiPad論は深く、楽しく、小児を支援している方にとっても、成人を支援されている方にとっても役に立つ内容がたくさんあります。iPadを支援機器として活用している方、活用する予定のある方は是非お申し込みください。

日時 ①令和元年(2019年)12月7日(土) 13時開場~
    13時30分~16時40分終了
   ②令和元年(2019年)12月8日(日) 9時30分開場~
    10時~13時10分終了(予定)
会場 札幌医科大学保健医療学研究棟3階 E334教室
  (札幌市中央区南1条西17丁目)
持参するもの
 iPadをお持ちの方はiOS13にアップデートしてご持参ください。お持ちでない方も、iPadの貸出機がありますので、申し込み時に貸出希望とお伝えください。※貸出希望の方が多い場合には2名に1台になります。ご了承ください。
 ※iPhone5s、iPhone6/6 PlusやiPad Air、iPad mini2/3、第6世代iPod touchなど、少し前の機種はiOS13に対応しておらず、iOS13へのアップデートはできません。

※お申し込みは以下の内容をご記入の上、
  氏名(フリガナ)
 所属(当事者、当事者ご家族等はその旨)
 電話番号
 返信先アドレス

※下記のアドレスかFAX番号までお送りください。
  問合せ・申込先
  〒063-0826
  札幌市西区発寒6条10丁目10番13号アイビル12
  NPO法人iCareほっかいどう(担当:佐藤)
  電話:011-795-5260
  FAX:011-676-9142
  メール:jimu@icare-h.com
お申し込みをお待ちしております。

※予告

次回は12月21日(土)13時30分から、南区民センターにて難病専門ヘルパー江口氏による講演とワークショップです。現在介護職についている方、これから介護職を考えている方にも参加をおすすめします。また、難病患者さんに関わる他職種の皆さんにも興味深い内容になっておりますので、ぜひお申し込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です