12月21日(土)意思伝達支援者養成講座第8回「介護者とコミュニケーション」開催

札幌市提案型障がい者コミュニケーション市民講座(主催:札幌市障がい福祉課)
意思伝達支援者養成講座 第8回 「介護者とコミュニケーション」

以下の要領で、意思伝達支援者養成講座第8回「介護者とコミュニケーション」を開催します。
今回の講師は、介護福祉士として重度障がい者を10年にわたってサポートしてこられた江口さんです。
体験に裏付けられた貴重なお話を伺うことができると思います。
第二部では、ALS患者の山田さんもお招きして、実際のコミュニケーション方法についてのワークショップを行います。
まだ若干の空きがありますので、関心をお持ちの方は下記連絡先まで、お申し込みください。

日時 2019年12月21日(土)  13時15分開場~ 13時30分開始~
会場 札幌市南区区民センター
住所 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1   電話:011-584-2100
最寄駅:真駒内駅[出入口1]から徒歩約7分
定 員 16名

プログラム
13:30  開始  「介護者向け研修開催について」
13:35  講義1 ファイブステップ江口健司氏による
講演「介護とコミュニケーション」
15:10  休憩(10分間)
15:20  講義2 ファイブステップ江口健司氏による
「介護とコミュニケーション」ワークショップ
ゲスト:ALS患者山田洋平氏
16:40  質疑応答・アンケート回収
16:50  終了

《講師紹介》
江口健司さん (えぐちけんじ )札幌市在住、45歳、1男3女の父

【介護職歴】
・35歳の時、異業種から転職し介護の道を目指す。重度障がい者の訪問介護事業所で
  管理者をされている方から声をかけられ今の仕事に就く。介護福祉士としてALS
  や脊椎損傷の患者さんの生活をサポートしている。

※ お申し込みは下記まで。FAXかメールでお願いします
NPO法人iCareほっかいどう
〒063-0826
札幌市西区発寒6条10丁目10番13号アイビル12-203
FAX:011-676-9142   Eメール:jimu@icare-h.com
TEL:011-795-5260(FAXやメールをお使いでない方は電話でどうぞ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です